ファッションは組み合わせ次第で素敵に魅せるもの

ファッションは総合力でセンスがいいかどうか決まります。いくら高級な服を買っても組み合わせが良くなければせっかくお金をかけたとしても良さが引き立ちません。それどころか、周りにかえって残念な印象を与えてしまいます。

私は小さい頃からお洒落が大好きでした。流行ばかり追って、いいと思った服を家にある服のどれと組み合わせるのか、利用できるのかを全く考えずに買っていました。
買ってから家のタンスに入っている全部の服を出して、どういう服と合わせられるかを確認すると、ズボンもスカートもシャツもすべて柄物でしかも個性的な色ということで、合うものが少ないということが起こりました。

だけど好きな服を着たいということに重点を置いて無理やり組み合わせていました。お気に入りの服を着て学校に行くとださくない?と笑われて恥ずかしい思いをしました。でも、流行を追うのを止めずにショップに行くと何も考えずに服を選んでいる自分がいました。

そんなことが中学3年生まで続きました。高校になると、今度は組み合わせはしっかり考えるようになったものの、原色の強い服を選ぶようになりました。そのときはそれが好きだったけど、大人になった途端に嫌になって服を1から買い直しました。

今度は無難な色を選びました。そして、これこそが何にでも合わせやすくて長く着られる色なんだとやっと理解しました。今は、個性の強い色や柄の服は組み合わせが難しいから買わないようにしています。

2016年1月6日 ファッションは組み合わせ次第で素敵に魅せるもの はコメントを受け付けていません。 未分類