本買取価格を比較して売りたい

インターネットを通して、買取業者に本を売った経験があります。
その時は下記のサイトを参考にしました。
本買取比較 | 本を売るのにおすすめの高価買取業者を紹介
ビジネス書やら、ノンフィクション系が中心です。あまり古い本でなくて、比較的発売から新しい本ばかりでした。古書店で売るよりも、ネットのほうが売れた値段は数倍上でした。古書店だと、多分一冊高くても100円にしかなっていなかったと思われます。ネットで売る手順は、まず、売る本を決めたら、その本のタイトルなどを紙に記載し、ダンボールに一緒に梱包するとうものでした。

特に、衝撃を防ぐ緩和材を入れる必要もなく、ただ、箱のなかに本を並べて入れるだけで大丈夫でした。ちょうど本のサイズが、箱に合っていたために、箱のなかで本が移動する心配が無かったからです。なので、梱包作業は特に面倒さを感じませんでした。そして、記入する用紙もネットを通してそのサイトからダウンロードして、印刷するだけでした。それに記入するのです。

本は、配送業者が引き取りに来てくれます。依頼をかけてから、すぐに来ました。翌日に来ました。

そして、それを持って行ってもらえば、あとは査定をまつのみです。

査定の結果が出るまでは、少々時間がかかりました。1周間は掛かったと思います。それから、支払いが行われます。

今回売った本買取オンラインショップ以外にも、調べてみるとネットの本買取業者はたくさんあるようです。

次回売るときは本買取価格を複数の本買取業者間で比較してみようかと思います。

2016年6月8日 本買取価格を比較して売りたい はコメントを受け付けていません。 未分類